脂肪燃焼にはやっぱりカプサイシンが有効なのかな

脂肪燃焼にカプサイシンは有効と言えます。唐辛子に含まれているカプサイシンには脂肪を効率よく燃焼させる働きが認められています。
注目したいのはカプサイシンとアドレナリンとの関係なのです。カプサイシンはアドレナリンの分泌を促進します。そして、アドレナリンはエネルギーの代謝を高め、血行を良くし、食後すぐに脂肪を燃焼させ、かつリパーゼと言われる脂肪燃焼酵素を活性化させるのです。リパーゼは、中性脂肪の分解を促進します。

L‐アスパラギン酸カルシウム:アスパラ-CA

さらに言えば、カプサイシンには空腹感を紛らわす効果があるのです。カプサイシンによってアドレナリン分泌が促進されると肝臓に貯蔵されているブドウ糖を血中に取り出します。そして、肝臓からエネルギー源であるブドウ糖を取り出すことで脳の内部で起きる空腹感(=エネルギー不足の兆候)が消えることで空腹感を感じさせなくなるのです。

プロテインはこれがオススメ

このようにカプサイシンには脂肪燃焼を促進する働きとともに、脳に空腹感を感じさせない作用で間食や食べ過ぎを防ぐ効果があるのです。そして、それらの作用によって脂肪が燃焼され、かつ脂肪の蓄積も防ぐことに繋がるという訳なのです。
加えて、カプサイシンダイエットの効果は、運動では20分かかる脂肪燃焼の作用をカプサイシンなら速攻で行ってくれるようなのです。そのことから運動が苦手な方、あるいは運動ができない方にはカプサイシンで脂肪を燃焼させる方法はお勧めなのです。

同仁化学注力製品分類 タンパク質標識

さらに言えば、カプサイシン効果に運動療法を加えれば、脂肪燃焼がさらに促進されるので、「カプサイシンダイエット+運動療法」の組み合わせは脂肪燃焼に大きな効果が見込めると言えるのです。